首页
院·部简介
师资队伍
教育教学
科研学术
党建工会
管理规定
本科生园地
研究生园地
下载中心
十九大专题
首页 >> 通知公告 >>
 
研究発表の公募について

第二回北京大学医学人文国際シンポジウム:生.老.死を語る


发布日期:2018-05-09 访问次数: 字号:[ ]


English | 中文 | 日本語

主催:国家衛生健康委員会司

中国医師協会

北京大学医学人文研究院

 

 

この一世紀以来、生物医学分野の突破及び世俗主義の勃興により、我々の出産、老い及び死亡に関する印象、体験、叙述、理論の検討などに深い影響を与えられた。人口の数や構造の激変によって引き起こされたグローバルヘルスチャレンジ、例えば、高齢化問題、環境汚染、医療福祉問題など、それらの問題に対応するために、今回のシンポジウムは批判、倫理、美学などの視点から、異文化表象の下での「生?老?死」について検討し、医療健康サービスや衛生経済学、社会政策などの分野の発展を促すことを目的としている。

 

  1. 開催日2018111516
  2. 会場:北京市海淀区学院路38号,北京大学医学人文研究院
  3. 公募の対象:医学人文/健康人文、医学人類学、医学社会学、医学史、医学哲学、医学倫理学、医学心理学、文学、言語、芸術などの分野の学者、研究者及び大学院生
  4. 大会の名誉議長

馬暁偉(国家衛生健康委員会主任、党書記)

灵(中国医師協会会長)

詹啓敏(北京大学副学長、医学部主任,院士)

Brandy SchallaceBMJ’s Medical Humanities 編集長

  • 公募のテーマ:(以下の分野以外の研究もいい)
  • 出産、老いと死亡の医学化
  • 性別と出産
  • 産後の肥立ち
  • 出産老い、死亡と神話
  • ナラティブ?物語に基づく医療と生育、衰弱、死亡
  • 文学作品、SF小説漫画などに見られる出産老い、死亡の隠喩
  • 映画とテレビに見られる出産老い、死亡
  • 出産、死亡とポストヒューマニズム
  • 多文化に見られる性別、文化と「健康的な」老い
  • 高齢化社会における体と心のケア
  • 儒教倫理に見られる老後介護
  • 老いと記憶
  • 死亡シンボル
  • 多文化の元でのターミナルケア
  • 伝統的なターミナルケア過去と現状
  • と恥
  • と尊厳
  • 臨終と死の儀式
  • 葬礼音楽
  • 遺体撮影
  • エレジーと訃報
  • 少数民族の伝統葬礼
  • 死亡教育
  • 使用言語:中国語、英語、日本語
  • 要旨提出締切日:2018630

要旨採用のお知らせ:201891

申し込み締切日:201891

参加費:人民元1000元、学生は半額

  1. 論文要旨の提出

メールにて提出:pkumedhum2018@163.com メール表記:作者+論文テーマ

1)論文要旨は300程度word,中国語、英語、日本語

2)簡単な自己紹介は100字程度で作者の名前、所属、職務、研究分野など。

シンポ組織委員会:周程、叢亜麗、郭莉萍、高嵩、

事務局スタッフ:Daniel Vullermin、王岳、、黎润紅、和鸿鵬

お問い合わせメールアドレスpkumedhum2018@163.com

お問い合わせ電話番号:010-82802512









打印本页 关闭窗口

 北京大学 北京大学医学部 中国卫生法制 中美医师职业精神研究中心 
 校内选修课  中国医学心理学 课堂教学评估 核心期刊纵览   

版权所有:北京大学医学人文研究院 / 医学部公共教学部   地址:中国 北京市海淀区学院路38号 邮编:100191 电话:010-82802512